LifeHack PaPaBase

S&Bの発酵ぬか漬けの素(クリップ付)のレビューを料理不慣れなおっさんがしてみました。

どーもー!おぱっぴーです。
コロナの影響で宅内にいることが増えたので
食から健康を見直そうということで、ぬか漬けにチャレンジしてみました。

こんな方に読んで欲しい

  • 普段、あまり料理・調理をしない方
  • 手軽に健康食品を摂取したい方
  • 過去にぬか漬けに挑戦したけど続かなかった方
  • S&Bの発酵ぬか漬けの素(クリップ付)の使用感を知りたい

 

コチラの記事はS&Bの発酵ぬか漬けの素(クリップ付)の漬け込み可能回数10回と
10回目以降の味の変化も随時更新していく更新型記事です。
味の感じ方は個人的な感想なので皆さんが同じく感じるとは限りません。
それでも、よろしい方は是非お付き合いいただければ幸いです。

「S&Bの発酵ぬか漬けの素(クリップ付)」を選択した理由

  • 近所のヤオコーでサクッと入手できた
  • かんたん・かき混ぜ不要
  • 専用ケース不要、購入した袋のまま使用できる
  • 付属クリップで密封するので冷蔵庫の中でのにおいがモレがほぼ無い
  • 冷蔵庫にコンパクトに保管できる
  • 熟成済みなので買ってすぐに漬けられる
  • 漬け込み度を調整して、好みの塩加減にできる。(実験が必要)

おぱっぴーはたまたま、近所のヤオコーで野菜を見ていて発見しました。
目立つところにあったので、新型コロナの影響で自宅自粛が増えて外食が減るのを見越して
スーパーも押しで販売しているのかも?と余計なことを考えています。

熟成済みなので、購入してすぐにぬか漬けに挑戦できます。
ぬかだけだと安いのですが、発酵させるまでに数週間必要になるので
最初から熟成済みなのが嬉しいですね。

 

漬け方、漬ける時間は?

漬け方も、漬け時間も袋の裏側に記載してあるので
いちいちネットで検索しなくても大丈夫です。
S&Bさんありがとうございます。

漬ける量 下準備 漬け時間の目安 使用回数の目安
キュウリ 1本 切らずにそのまま漬ける 8~18時間 10回
ナス 1本 半分に切って、切り口を下にして漬ける 18~24時間 10回
カブ 1本 半分に切って、切り口を下にして漬ける 8~16時間 10回
ダイコン 1/2~1/4本 縦割りにして大きいものは1/4に切って漬ける 15~24時間 3回
ニンジン 1本 半分に切って、切り口を下にして漬ける 18~24時間 10回

キュウリは切らずにそのまま漬けるだけなので超らくちんです。
ダイコンは切り口が多いのと水分量が多いからか3回しか漬けれないようなので
最後の方に1度漬けてみようかなぁと思っています。

「S&Bの発酵ぬか漬けの素」の使用方法は?

野菜の下準備が終わりましたら早速、ぬかに野菜を漬けてみましょう。

まずは切り取り線に沿って袋を切ります

 

「この切り取り線に沿ってお切りください」の文字の上に切り取り線があるのでそこで切ります。
クリップを止める箇所より下で切ってしまわないように注意しましょう!

 

野菜をぬか漬けの素に漬けこみます

開封して開くとこの様にぬかが入っています。

この中にお好みの野菜を漬けこんでいきます。
おぱっぴーはまず、キュウリを漬けてみました。

衛生面と手にぬかが付くのが嫌なので
使い捨てのビニール手袋を付けてキュウリをぬかに埋めていきます。

因みにキュウリの適量は1本と記載されていましたが、
4人家族なので1本では足りません。なので2本ツッコミました。

2本でも問題なく、ぬかの中にキュウリを埋めることができました。
写真はキュウリ出ていますが、このあとしっかりと埋め込んでいます。

付属のクリップで密封

野菜をぬかの中に漬けたら(埋め込む)、付属のクリップで密封します。

クリップで密封後、切り口のところを嗅いでみましたが匂い漏れはなさそうです。
※変なところに神経質なので、ティッシュで切り口付近をぬぐってキレイにしてあります。
 大雑把な方でぬかを切り口付近に付着したままにするとニオウと思います。

Alxaに8時間のタイマーをお願い(オマケ)

おぱっぴー家にはEchoDotがあるので
Alxaに8時間のタイマーをお願いしました。

漬けこみ開始が、15時ころだったので終るのは23時ころです。
なので、この日は食べれません。
そのまま漬けこんだまま朝7時ころに取り出してみることにします。

ぬか漬け 第1回目

前日15時ころに漬け込み、
翌朝、7時ころに取り出し。

第1回目 ぬか漬け完成

どれどれ(._.)
しっかり使っているかな?

熟成したぬかの中からキュウリを救出!

チョット写真が暗いですが、しんなりしてプルプルしていました。
これはしっかり漬かっているぞー!

流水で余計なぬかを洗い流してまな板に

皮の色も漬ける前と変わっていますかね?
写真の映り具合の気がしないでもないですが・・・。
よしっ!切ってみよう!

写真は1本分です。
においはあんまりしなかったです。おぱっぴーの嗅覚がイカレテいるのか?
食べてみました。

パリッポリッ!

んっ!?

美味しい!

その言葉にわらわらと家族が集まり、
あっという間に全部食べられてしまいましたorz

一切れしか食べてない(泣)

もちろんもう1本切って朝のうちに間食です。

市販で売っているものと違って、チョット塩味を抑えた感じで漬かりました。
自分なりの漬け込み時間をマスターして好みの味で漬け込んでいこうと思います。

ぬか漬け 第2回目

1回目のキュウリは漬け上がりの朝のうちにすべて食べてしまったので
そのまま、2回目の漬け込みを開始しました。

約14時間、漬け込みました。

第2回 漬け込み素材

2回目はナスとキュウリを漬けました。
大きいナスだったのですが無理くり埋め込みました。

前にぬか漬けにチャレンジした時はタッパーに入れていましたが
S&Bの発酵ぬか漬けの素(クリップ付)は袋なので、もみこむことが可能!
適量をオーバーした状態でしたので、手では野菜をぬかに上手く埋め込み出来なかったので
ブスッと野菜を埋め込み、袋の外からモニュモニュしてぬかの中に埋め込むという荒業ができました。

キュウリは今夜食べてみて、昨日より漬け時間が短い状態での味を見てみようと思います。

第2回 ぬか漬け完成

発酵ぬか漬けの素(クリップ付)2回目のぬか漬け完成

洗ってからカットしてお皿に

キュウリは初回同様の好みの漬かり具合でした。ナスは推奨漬け込み時間が18時間~24時間でしたが、実際の漬け時間は約14時間と4時間ほど短かったにもかかわらず。かなりの強めのぬかの香りと少し塩味が強く感じました。ナスは難しいかも。半分に切ってしまうので切り口からかなり吸い込んでしまうイメージです。

 

ぬか漬け 第3回目

前回、ナスが漬かりすぎたので、推奨容量を大幅に超えた本数で漬け込んでみました。ナス2本とキュウリ1本。

前回、ナスを14時間漬けたら塩味が強かったので今回は、約12時間、漬け込みました。

第3回 漬け込み素材

3回目は大胆にナス2本とキュウリ1本を漬け込んでみました。推奨本数は1本だけなんですけど、初回からルール無視です。

 

第3回 ぬか漬け完成

 

 

見た感じはしっかりと使っていそうです。洗ってカットしてお皿に盛りましょう。

 

 

さすがにナスを入れ過ぎました。中の中の方がボソボソして生のナスを食べている感じです。キュウリも太いところは漬かりが浅いです。2本くらいがちょうどイイですね。ちなみにナスは今回で引退します。

 

ぬか漬け 第4回目

前回は、材料を入れ過ぎたのと漬け時間が短かったことで、ナスのぬか漬け超失敗!ナスは引退する予定でしたが今回は・・・・・。

60時間も漬け込んでしまいました。

第4回 漬け込み素材

ナスは引退すると言いていましたが、余っていたので漬け込むことにしました。写真に写っているナスは2本ですが、真ん中に写っているナスは別な料理にしようしました。ちなみにナスのミートグラタンにしました。

ナスのぬか漬け引退宣言をしましたが、ナスが余っているので漬けることにしました。

 

第2回 ぬか漬け完成

前回、漬け時間が短く失敗したので、今度は長く漬け込もうとしたらすっかり忘れてぬか床の中に2泊3日してしまいました。

漬かりすぎてシナシナになっちゃいました。ナスはなんか内側が黄緑色に変色して皮もなんか色が変わっています。見た目は食欲をそそらない状態に・・・・。味はしょっぱい!そりゃそうだよ60時間も漬けてんだから。皆さんも漬けすぎに気を付けましょう。

 

ぬか漬け 第5回目

今回はキュウリを2本にしました。サイズの大きいキュウリなので漬け時間は長めの26時間でした。

第5回 漬け込み素材

写真上は4回目のぬか漬け完成品。5回目は写真下のキュウリ2本。

 

かなり太いので時間を長く漬けないと太い部分の味が薄いんです。

 

第5回 ぬか漬け完成

サイズの大きいキュウリだったので26時間漬けました。細い部分は程よく使っていて、塩味も香りもちょうど良いです。でも、太い部分が浅い漬かり具合でした。

太い部分までしっかり漬けたいならもっと漬け時間を長くしないとですね。キュウリもサイズとぬか床の使用回数によって変更していかないとかなぁ。

 

ぬか漬け 第6回目

今回は漬け時間を長くしようと思っていたのですが、前回よりも小ぶりだったので我慢できずに12時間で取り出してしまいました。

第6回 漬け込み素材

キュウリ2本です。前回よりも小ぶりなキュウリです。今回のようなイボイボが少ないキュウリが好きです。

 

第6回 ぬか漬け完成

 

写真上が第6回のぬか漬け完成品、カットする前の状態です。漬ける前のキュウリと比べると大分小さくなりますね。見た目は漬かっているのかと思いきや、味は初回に比べるとぐんと薄くなっていました。さすがに6回目になると12時間では漬け時間が短いですね。

 

 

ぬか漬け 第7回目

第6回のぬか漬けを朝ごはんの時に取り出して、新しいキュウリを漬けてから取り出しが翌夕方になってしまい30時間の漬け時間になってしまいました。

 

第7回 漬け込み素材

第6回のぬか漬け完成写真下が第7回目の漬け込み素材のキュウリです。かなり大きめなサイズのキュウリでした。上の写真をご覧ください。

 

第7回 ぬか漬け完成

若干長めの漬け時間でしたが、ぬか床使用制限の後半に差し掛かっているので、太いところ以外は程よく漬かっていました。

 

太い部分と、細い部分を切って漬けて、細い方から取り出すようにしたて、太い部分はもう少し漬けるといった方法が良いかもしれません。

7回漬けたぬか床の状態

7日漬けたぬか床の状態

 

初回の頃と比べる野菜から出た水分で水気を帯びています。キッチンペーパーを使って水分を吸わせておきます。

 

 

ぬか漬け 第8回目

ぬか床に水気が出てきたので長めに48時間漬けました。

第8回 漬け込み素材

ぬか床に野菜の水分が出てきて、ぬか漬け完成までの時間が長くなってきたので、気になるイボイボをとって、カットしてぬか床に漬け込むことにしました。

もうぬか床がだいぶシャバシャバになってきました。

 

第8回 ぬか漬け完成

皮をむいたところから、吸い込みが良くなるのでぬか臭は強く感じました。

ただ、漬かり具合はイマイチです。もう味があまり付きません。ぬか臭はする、塩味がめちゃうすです。

 

 

ぬか漬け 第9回目

もうそろそろぬか床が限界を迎えてきました。でも長時間漬ければ大丈夫だろうと甘い考えで禁断のアイツを投入することにしました。
料理の際に余った野菜で小さかったので漬け時間は38時間。弱ったぬか床でどこまで漬かるのでしょうか?

第9回 漬け込み素材

キュウリが一本しかなかったので、余っていた野菜を漬けることに今回は、初めてのニンジンと禁断のナスを漬け込みます。やめときゃいいのに。

さてさてどうなることでしょうか?

 

第9回 ぬか漬け完成

前回、漬け時間が短く失敗したので、今度は長く漬け込もうとしたらすっかり忘れてぬか床の中に2泊3日してしまいました。

ナスは小さかったので、まあまあな漬かり具合。キュウリはウスウスウス薄味!味噌漬けて食べたいくらいの薄味でした。

 

 

 

 

 

 

 

ぬか漬けは何回までOK?味の変化を調査

味の感想はおぱっぴーの個人的な感想なので、あくまで参考としてお考え下さい。
自分好みのぬか漬け時間を模索しましょう。

回数 使用した野菜 漬け込み時間 漬かり具合(味)
1回目 キュウリ:2本 約15時間 ほどよい塩味でした。もう少し漬け込ん方が好きかなぁ。ぬかの香りも感じました。
2回目 キュウリ:1本、ナス:1本 約14時間 キュウリは前回と同じ感じ。ナスは推奨よりも短い漬け込みだったがしょっぱく感じた。
3回目 キュウリ:1本、ナス:2本 約12時間 本数が多すぎたのと漬け時間が短かったので浅すぎて、ナスはボソボソでした。
4回目 キュウリ:1本、ナス:1本 約60時間 漬け込み時間長すぎたため、塩味も酸味もすごかったです。しょっぱい。
5回目 キュウリ:2本 約26時間 程よく漬かっているのですが、太い部分の漬かり具合が浅いです。両端は皮が厚くて漬かりにくいのかな?
6回目 キュウリ:2本 約12時間 さすがに6回目になると、キュウリでも12時間では味が薄いです。
7回目 キュウリ:2本 約30時間 長めに漬けたので細い部分はしっかり漬かっていました。太い部分が浅漬けでした。そろそろぬか床に水分が目立ってきています。
8回目 キュウリ:2本 約48時間 キュウリのボツボツを皮ごと剥いてカットして漬けましたが、ぬかの香りが強いわりに塩味が薄く感じました。
9回目 キュウリ:1本、ナス:料理の際に出た端材 約38時間 ナスは端材で厚みが無かったせいかよく使っていました。キュウリは薄い!ぬか床がさすがにシャバシャバでもう漬かりそうにないです。

 

 

2代目発酵ぬか漬けの素を購入

 

最初に買ったぬか床は野菜から出た水分でシャバシャバになってしまったので、廃棄して新しいぬか床を購入しました。

 

S&Bの発酵ぬか漬けの素クリップ付きを再購入

 

新しいぬか床を見ると、あんなに水分が出てしまったら漬からないだろうなぁって感じしますよねー。

 

せっかく新しいぬか床になったのでカブとニンジンを付けてみました。

 

漬け上がったカブは美味しかったです。ニンジンのぬか漬けはもうやりません。あまり好みの味ではなかったです。ニンジンは縦にカットしてピクルスが美味しいです。

 

 

S&Bの発酵ぬか漬けの素クリップ付きのおすすめポイント

 

S&Bの発酵ぬか漬けの素クリップ付きは冷蔵庫に入れてもこんなにコンパクトに収まる。

 

冷蔵庫に2個並べて入れてもこれだけの省スペースに収まるので場所を取らないしかき混ぜる必要もないのでズボラなおぱっぴーでも管理できるくらい簡単!めんどうでぬか漬けに手を出さなかった方もこれなら続けられると思いますよー。

 

おわりに

漬け時間をしっかり管理すれば、10回漬けれたと思うのですが、チョット漬け時間長い回が何回かあったので早めにぬか床がダメになってしまいました。新しく買ったぬか床もしっかり活躍してくれています。ただおぱっぴー家では、キュウリだけを漬けることにしました。S&Bの発酵ぬか漬けの素クリップ付きのキュウリマスターになれるように日々、キュウリだけを付けています。ぬか漬けをほぼ毎日食べるようになったので乳酸菌のおかげで便通が良くなったのと色つやが良くなり、肌荒れが改善しました。ぬか漬けって美容にも良いってテレビで見たことあるけど本当なんですね。

RECOMMEND

ジャンガリアンハムスターのおもちが家にやってきた1 1

こんにちはー!おぱっぴーです。 子供たちがハムスターを飼いたいっていうので ハムスターを家族に迎える準備をしました。   すでにインターネットでハムスターの飼い方を 教えてくれるサイトやブロ ...

-LifeHack, PaPaBase
-, , , , , , , ,

© 2021 WEB生活研究所